FC2ブログ

お代替わり特別企画 雅子皇后陛下のホロスコープがしめすもの②

2019.05.22(22:40)

では、イテザ様に解説をお願いしましょう。


☆☆☆その特徴☆☆☆

雅子皇后陛下のホロスコープ。

私の初見の印象は「スクエア90度が多い」「太陽と月以外の個人天体(水星・金星・火星)が全て山羊座」、

「天秤座の月と水星・金星・火星が90度」。

これは、いちいち真面目に葛藤してしまう、ネットスラングで言うところ

「華麗にスルー」ができないご性格ではないか、と。

スクエア90度は葛藤の表示だし、山羊座の象意は「義務」「努力」「現実的困難」「老成」、

よい意味では「年寄りの知恵袋を持つことができる」。

高齢者だから精神的に成熟している=知恵袋を持つことができる、とは限りません。



それと、「アセンダント乙女座」。

「水は方円の器に従い、人は善悪の友に因(よ)る」との言葉があります。

水は丸い器に入れれば丸くなり、四角い器に入れれば四角くなる。人間は、友人が器の役割をする。

善い友人を選びなさいとの格言です。

乙女座は、私見ですが「乙女座は方円の器に従い、乙女座は善悪の友に因(よ)る」。

星座は、それぞれ個性を持っています。

例えば、樹木希林、岸部一徳、ご両人ともに山羊座太陽の生まれです。

占星学の勉強をしている私は、あーなるほどね~と思います。

老成の天体・土星をルーラーとする山羊座は、年を取るごとに味が出ます。

しかし、乙女座ばかりは「こんな感じ」をつかみづらいのです。

太陽やアセンダントが乙女座の人は、その生まれや育ち方によって

「同じ乙女座であるのに全く異なる人となる」のではないか。

つまり、小和田ご夫妻の長女としてお生まれになったことが、雅子妃のなによりのお幸せだし、

その事実が雅子妃を形作っているのです。

太陽射手座、月天秤座、木星牡羊座。一見すると、華やかで積極的な様子に見えます。

が、その骨格の中には重厚で地味でコツコツ努力を続ける、山羊座の水星・金星・火星が入っているのです。



「お三方のアセンダント」

不思議なことに、夫である天皇陛下、義理の弟・秋篠宮文仁親王と共に、雅子皇后も

ASCと天王星が合なのです。

天皇陛下 ASC 獅子座19.22 天王星獅子座18.23

雅子皇后陛下 ASC 乙女座6.28 天王星乙女座10.03

文仁親王 ASC 乙女座20.30 天王星乙女座19.19

天王星は「飛躍・改革・独創.・分裂」を司る天体です。

この方たちの時代に、天王星的なことが起こるのではないか…私は、そう感じております。





「土星以遠の天体」

占星術の起源ははっきりとはわかりませんが、紀元前7世紀のアッシリアで月の満ち欠けを1か月とし、

太陽の周期を1年とした暦が形となって残っております。

古代バビロニアには占星術師が存在しました。

それらの占星術は、太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星の7天体による占星術でした。

1781年3月13日、肉眼では見えない天王星がハーシェル(の望遠鏡観測)によって発見され、

7天体による占星術の時代は終わりを告げました。

天王星が発見された時代は、フランス革命が起こり、新大陸が発見され、

古い支配体制が終わりを告げた時代でもありました。

天王星の象意「改革」は、この時代背景によります。

海王星は1846年、アールヌーボー、神智学、オカルトの時代に発見され、

象意は「形のない、目に見えないもの」。

海王星は、夢や希望と妄想、芸術的感受性と薬物中毒の天体でもあります。

冥王星は1930年に発見されております。

冥王星の軌道は複雑で、1979~1999年の間は海王星の内側を進み、実は衛星と重なっていたために、実際より巨大な天体と思われていたという「得体の知れない天体」でもあります。得体の知れない(おそろしい)強制執行の天体であり、発見されてからまだ全天を一周していないので不明な点も多いのです。


「雅子皇后と天王星」

雅子皇后の出生図を読むと、天王星が強いのです。

アセンダント-合-天王星もありますが、このコラムで話題にしているハーフサムを使うと、



ASC/冥王星-合-天王星 皇太子の妃となることも突発的な、しかも逃れられないもの

MC/太陽=火星/土星=天王星 社会的に注目される立場も、突発的なもの

雅子皇后の進行の(プログレス)が、ハーフサム火星/土星に合した時に、

愛娘の敬宮さま誕生されたことも、この火星/土星のハーフサムを印象的なものにしております。

そして、

雅子皇后の太陽/土星は、山羊座17.34

これは天皇陛下の月 山羊座17.47に「直接の」合です。

太陽/土星 現実的な苦労や義務のハーフサムです。

率直に申し上げれば、皇太子妃にならなければ

このような長年の苦労を背負わなくて済んだ方なのです。


敬宮さま 太陽/火星 ハーフサムも、お父さま天皇陛下の月に直接の合。

ハーフサムの45度ごとの感受点にヒットするかたちで、

敬宮さま 太陽/金星 ハーフサムも、お父さま天皇陛下の月に=です。

父と娘は、心情的に一致しておられます。



雅子皇后陛下は、敬宮さまをお生み申し上げるべく、選ばれた方なのかなと思います。

そして、これから長く活躍される方でもあります。

私は焦ることなく、ゆっくり皇后陛下を拝してゆきたいと思っております。



「不思議に思うこと」

数あるハーフサムの中で、最も重要なのは、

ASC/MC 人生の枠組み

太陽/月 個人の公の自我と私の感情

この2点です。

雅子皇后の太陽(射手座16.45→256.45)/月(天秤座5.44→185.44)

 足して2で割ると 蠍座11.15

ハーフサムの感受点は45度ごとですから、射手座26.15 水瓶座11.15 

魚座26.15 牡牛座11.15 双子座26.15 獅子座11.15 乙女座26.15

です。



天皇陛下の太陽(魚座3.41→333.41)/月(山羊座17.47→287.47)

 足して2で割ると 水瓶座10.43

ハーフサムの感受点は45度ごとですから、魚座25.43 牡牛座10.43

双子座25.43 獅子座10.43 乙女座25.43 蠍座10.43 射手座25.43

です。

→の数字は、牡羊座0度を起点として数えた度数です。



昭和天皇 アセンダントASC 射手座26.17



天皇皇后両陛下の太陽/月の中に、昭和天皇のASCにヒットするものがあります。

ご夫妻のお心のうちには昭和天皇のご生涯が常にあるのだと思います。

いろいろ、おつらいことの多い、気苦労を背負ってしまわれる雅子皇后の将来のお幸せを心より願って、

新帝ご一家のホロスコープの拙い解析を終わらせていただきます。




イテザ様、ありがとうございました。

皆様、いかがでしたでしょうか?

ホロスコープに示されている雅子皇后陛下の美質、昭和天皇とのつながり、受けるであろう試練、
それでもなお、皇室に入るべく選ばれたご存在であったこと…、
あまりに見事に示されていて恐ろしいぐらいですね。

でも、星はきっと誠実に努力する方の味方であると思います。

天皇皇后両陛下の時代が弥栄であることをお祈りいたします。



スポンサーサイト




特別企画 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する